印刷をする

IR情報

証券コード:3434 東証一部

株主・投資家の皆様へ

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
以下、2016年度第2四半期のご報告等についてご説明いたします。


代表取締役社長 川名祥之

2016年度第2四半期の業績

自動車部品事業におきましては、北米において主要得意先の生産台数が増加したこと及び、PT. ALPHA AUTOMOTIVE INDONESIAを新たに連結しましたが、円換算後の円高による為替影響を大きく受け、減収となりました。一方セキュリティ機器事業においては、ロッカーの入替え需要増加や賃貸・戸建て住宅向け電気錠の採用が順調に推移し、増収となりました。利益面では、全社での生産性の向上が進んだことにより、増益となりました。
以上の結果、全体では減収増益となりました。

前期比
売上高 22972百万円 7.1%減
営業利益 1213百万円 51.1%増

2016年度第2四半期の主な取り組み

100年企業を目指した中長期的な視点からの取り組みを継続して推し進め、自動車部品事業、セキュリティ機器事業共に、更なるグローバル生産・販売を加速してまいりました。

1. 収益基盤の強化

ASSA ABLOY社のカーアクセス・セキュリティ事業を譲り受ける契約を締結し、9月30日付で譲受完了いたしました。

2. 新事業・新商品開発

「スライディングドア用スマートコントロールキー」をYKK AP株式会社様と共同開発いたしました。

3. 人材育成

新入社員海外研修(6回目)を実施いたしました。
グローバルで統一した現場管理監督者の育成を開始しました。

2017年3月期の業績見通し

2017年3月期の通期業績予想は、10月3日に修正いたしました。

前期比
売上高 480億円 4.0%減
営業利益 21億円 57.4%増

株主の皆さまには、引き続き当社の経営にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

関連リンク

最新IR資料
ページトップへ