印刷をする

企業情報

ごあいさつ

100年企業を目指して

アルファグループは、ロックメーカーとして「安全・安心・利便性」を絶えず追求した商品を提供しています。そして、来る2023年には創業100周年を迎えます。

当社グループは、新たに2019年度より新4ヵ年中期経営計画「MP2022」をスタートさせました。業績目標では、「売上高700億円」、「営業利益率6.0%以上」とし、利益体質を更に上のステージへ押し上げることを目指します。主要業績評価指標(KPI)「新商品売上高比率25%以上」は、前中計と同様です。財務目標としては「自己資本比率50%以上」に加え、新たに「ROE 8%以上」を設けました。

基本方針については、前中計と同様の3つについて引き続き追求していく考えです。ただ、優先順位を変え「新事業・新商品開発」をトップ項目としました。新中計では、「新事業・新商品開発」すなわち新商品売上高比率の向上を最重要課題として追求し、利益体質の更なる強化を図ります。
残り2つの基本方針「収益基盤の強化」と「人材育成」は、企業が持続的に成長していく上で常に追求の手を緩めることのできない重点課題であり、そのための継続的な投資が必要不可欠であると考えております。

経営ステージの変化に伴い、投資先も当然変化します。前中計では、主としてM&Aが重点的な投資先でした。今や、これによって将来の成長に必要な“骨格”が整いました。新中計では、この骨格に“血肉”を付けていかなければなりません。引き続き「リージョン経営」を追求する中で、各リージョンの生産性・効率性を高めるための設備や、付加価値を生み出すための人材に対して、積極的に投資を行ってまいります。そして、創業100年を迎えた時、「自主自立の精神を持った集団」でありたいと思っています。

アルファグループはこれからも「100年企業」の更にその先へと歩みを進めてまいります。ステークホルダーの皆様には、引き続き当社グループの経営にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 川名 祥之

関連リンク

ページトップへ